Mac OSX の Office 2011 でのキーバインド変更

デフォルトでは Ctrlを使うコマンドが殺されている

普通のOSXアプリケーションでは “ctrl-a” (行頭移動)や “ctrl-n” (次の行に移動) などのEmacs風キーバインドが使えますが,Office 製品ではWindowsとの整合性をとるためか,Home キーや End キーなどに割り当てられています. そこで公式サイトを参考に,カーソル移動系の Emacs キーバインドを設定します.

/参考: ショートカットキーを作成または削除する/

実際の設定

メニューバーで,ツール >> ショートカットキーの〜 で割り当て画面が開きます.カーソル移動系のコマンドは

CharRight

CharLeft

LineDown

LineUp

StartOfLine

EndOfLine

です.他に割り当てたいコマンドがあれば,ショートカットキー入力欄にフォーカスしていま割り当てられているコマンドを入力します. 例えば Homeキーを入力すると,”現在の割り当て : StartOfLine” とでるので,StartOfLineコマンドを探して割り当てます.

docx

これで完了.Normal.dotmファイルに保存されるらしいので探し当てて直接編集 & バックアップもできるかもしれません.