Thunderbolt display 経由で Thunderbolt Bridgeを試した

状況

  • ラボで自分のところに来てるGigabit Ethernet が一本しかない.Mac二台ある.
  • わざわざハブ買うのイヤ.
  • 棚で先生が間違えて購入したTB Cable を発見
  • TB bridge でインターネット接続 + Mac間のファイル転送爆速が両方そなわり最強に見える

環境

  • 環境: Mac mini (サブ.SSD換装済) + Macbook pro retina 15
  • Thunderbolt display 一機
  • TB cable 一本

  • イメージ図
    IMG_2271

ちなみにTBDisplayから生えてる方のTBをMBPにぶっこんだ.

結果

理想

  • TBディスプレイの共有・切り替えでデスクすっきり
  • インターネット共有で両方のMacからインターネット・LANに接続
  • 爆速ファイル転送

経過と結果

1. TBディスプレイの共有・切り替えサクサク

最初に差した方が表示される.切り替えはケーブル抜き差しのみ.ユーティリティなどは無し.結局サブディスプレイ残した.あと

2. インターネット共有で両方のMacからインターネット・LANに接続

最初何も考えずに差す.Mac間はファイル転送できたがあとからつなげた方のMac(ディスプレイに表示されない方)はインターネットに共有できず.インターネット共有を設定したらとりあえずつながる...が数分つかってるとなぜか共有されてる側がインターネット・LANにつながらなくなる.Mac間ファイル転送は可能安定性に難ありなのか?.原因不明.

3. 爆速ファイル転送

6GBくらいのファイルを転送してみた.たしかにピーク速度はSSDの限界近くでてるっぽい.
スクリーンショット 2014-12-27 17.15.36
ただし,ピークに達するまで10数秒のラグが.原因不明.あと大きいファイルを送ってるとときどき速度が異常に下がる(数十Mbpsくらい).ファッ○.

結論

安定性がX.素直にハブ買うべしとおもった.だいたいTBCableよりハブのが安いし.高速ファイル転送する際のみTB差すのが正解っぽい.ちなみにMacbookとMacmini直結してもインターネット接続安定しなかった(ファイル転送ラグは減った気がする).